カープグッズコーナー

お店に行こう! ~今、広島駅前が熱い~

ここ数年でカープグッズも様々なところで購入できるようになりました。
今回、広島県の中でも屈指の品揃えを誇る「フタバ図書GIGA広島駅前店」を取材してきましたので、 ご紹介いたします。

【駅前の様子(2017年5月20日撮影)】

GIGA広島駅前店

広島駅の南口を出まして左手に位置しますのが、フタバ図書GIGA広島駅前店です。

http://www.futababooks.com/store/detail/store/5

地下1階から6階までの7フロアで構成される、大型の複合書店になります。
書籍だけでなく、レンタルやネットカフェ、ゲームセンターも営業しており、1階には書店では全国初となる、「ローソン」とコラボしたコンビニも併設。
全てがここで揃ってしまうという状況で、約2年前からカープグッズも力を入れられてきたそうです。
書店なのか、カープショップなのか…という感じで、入口から真っ赤に燃えています。

GIGA広島駅前店 GIGA広島駅前店

入口を抜けると、そこは真っ赤な桃源郷…

広島駅南口に近いところから店内に入りますと、すぐ正面にカープグッズが並んでいます。
GIGA広島駅前店でカープグッズを担当されている大場(おおば)さんに話を伺いつつ進んでいきましょう。

入口正面

-入口正面に広がる一角は、応援グッズがメインになるのでしょうか?

大場:そうですね。メガホンやバッグなど、球場にもっていけるものが揃っています。 入口から入って正面と左側の棚は応援グッズで、右側にはお土産物がならんでいます。

正面棚左 正目棚右

-英語や中国語のPOPがありますが、外国の方も多いのでしょうか?

大場:はい。広島を訪れる観光客が非常に多く、在住されている方も含めて英語圏やアジア圏出身の方が多く来店されます。
ユニフォームを買ってそのままマツダスタジアムへ行かれる観光客も多いですよ。

-試合前がやはり一番売れるのでしょうか?

大場:試合前というよりも”試合日は特に”売れていますね。
お土産物は試合が終わってから帰宅される前に購入されることが多いです。
食品の棚は向かって左半分はお土産物向けなのですが、右半分はおつまみにもなる商品が多いので
購入されてそのまま球場で応援しながら食べられる方も多いようです。

おつまみ ジェット風船

-この一角で売れている人気商品は何でしょうか?

大場:ジェット風船ですね。これがとにかくよく売れます。お得になっている7個セットも今年から販売しています。

商品を直接触ったり、試着できるのがリアル店舗の強み

父の日

-お!父の日コーナーですね(取材日は5月20日で、父の日前の商戦期でした)。
ネクタイなどは季節問わず常に売れているものなのですか?

大場:そうですね。ネクタイは常に売れています。ただ、父の日が近いので最近は特に売れています。
見本がありますので手触りが分かりますし、どんなケースに入っているかも分かるので、贈り物にしやすいと思います。

-カープ坊やの買い物袋もいいですよね。最近は街中や電車の中でも、この袋を持っている方をよく見かけます。

Tシャツ ユニフォーム

-さて、売場の奥へ進んで行きますと…ここはTシャツや帽子、ユニフォーム関連ですね。
ホームとビジターの2パターンがありますが、白と赤では売れ行きはどうなのでしょうか?

大場:体感的なものもありますが、圧倒的に赤色が売れていますね。7:3くらいではないかと。
帽子はシニア帽がよく売れていて、ユニフォームは大人用、子ども用も良く売れています。

-球場では売切れているものも、フタバ図書では在庫がある…というのをSNSでよく見かけるのですが。

大場:球場で買われる方が多いので一時的に売り切れる場合がありますし、球場で扱っていない商品をここで販売していることもあるんですよ。
ですので球場に行かれた後に、フタバ図書で買っていかれる方もいらっしゃいます。

-試着用のユニフォームが結構多いのでビックリしました。全身鏡もあって親切ですね。
ユニフォームは私服の上から羽織ることが多いので、試着室がなくても大丈夫なのが良いですね。

大場:(笑)ありがとうございます。

広島が愛されていると実感できることが幸せ

-大場さんの好みで構いませんが、特に好きなコーナーはありますか?

大場:会社としてはオリジナルグッズとか、書籍コーナーをプッシュするべきなのですが(苦笑)、
個人的に好きだなと思っているのは、広島ご当地グッズですね。
カープも含まれるのですが、人気があるコーナーで、”それだけ広島県が愛されているのかな”と実感できるコーナーなので私は好きです。

オススメは「ご当地マンホール低反発クッション」ですね。
ただ廃盤商品になってまして、当店の在庫がなくなると販売終了となってしまいます。
このマンホールは、マツダスタジアムまで行く途中にも実物を見ることが出来ますので、是非チェックしてみてください。

※2017年6月上旬から、新商品4点「バッグハンガー」「マグネット」「クッション」「ラウンドタオル」も順次入荷するそうです。

広島ご当地 マンホールクッション

 

フタバ図書…だから出来るサービス

-さて売場を進みますと…おぉ!これはフタバ図書ならではと言いますか…。

カープ関連書籍

大場:カープ関連書籍を集めています。書籍の中でもGIGA広島駅前店はカープ関連書籍がかなり売れています。

-球場ではスペースの関係もありますが、なかなか書籍の展開は難しいでしょうからね…。

大場:そうですね。球場で本物の選手を見ていただいて、帰りにフタバ図書へ寄っていただいてカープ関連書籍に触れることで
その選手がどんな事を考えているのかを知ったり、カープの歴史を振り返ってもらったりして、もっとカープを好きになってくれたら…
とても良い相乗効果が生まれていると思っています。

ブックカバー ベースボールカード

-カープ坊やとコラボしたブックカバーも熱いですよね。これ欲しさで普段は本を買わない方も読書されるきっかけになっているようです。

大場:ツイッターやインスタグラムなどのSNSでも「カープのカバー付けてくれた!」という報告があがっていたりしてとても嬉しいですね。
フタバ図書はトレーディングカードも扱っていますので、カープのベースボールカードも人気がありますし、フタバ図書だから出来ることもあると思います。

オリジナルグッズ

-それから忘れちゃいけない、今フタバ図書が注目しているオリジナルグッズですね。
私は個人的に、この杖のデザインが好きなのですがオシャレなものや、カワイイものが多いですよね。

大場:そうですね。コアなファン向けの商品から、幅広く愛されそうな商品まで色々ありますが、
もっと色んな種類の商品が今後もでてきたらいいなと思います。

-特によく売れている商品はありますか?

大場:数だけでいくと圧倒的に”学習帳”が売れていますが、ロディのキーボールチェーンマスコットも売れていますね。
球場では売り切れてしまったみたいで(取材時点)、凄く勢いがある商品です。

オリジナル オリジナル

-ロディといえば、実物大のカープロディが6月中旬にフタバ図書限定で発売になりますね。
(※フタバ図書のネット通販で注文受付中です)

大場:発売日以降で店頭でも取扱予定です。杖やブランケットもそうなのですが、結構大きな商品も増えてきました。
お店から持って帰るのがちょっと大変な方もいると思うんですね。そういう場合はネットもうまく活用いただけたらいいなと思います。

-最後の質問ですが、カープグッズコーナーを販売して良かったと思いますか?

大場:はい。売上のこともありますけど、何よりお客様がみんな目をキラキラさせて楽しそうに商品を見ているのが嬉しいです。
時々お客様が話している会話が聞こえてくる時があるんですけど「何時間でもここにいたいわぁ…」とか、「こんな商品があったんだ!」とか
皆さん凄く楽しそうにされているんですね。

-確かにそうですね。売場に入った時はカープ一色で圧倒されますけど、商品を見ていくと楽しくなってしまうんですよね。
今日はマツダスタジアムで試合がない日でしたが、それでも常にお客様がいますし、本当に楽しい空間なんだと思います。

大場:幅広いお客様に支持されているということを実感できます。カープ女子ブームもありましたが、
グッズの販売は男女比変わらないような気がしています。年配のお客様や外国から来られたお客様もユニフォームを買っていかれますし、
あらためて広島カープは凄いんだなと感じています。

-お忙しい中、本日はありがとうございました。

あとがき

普段はネット関連の業務がメインということで、あらためて自分が勤めている会社、現場を訪問する機会も少なくなってきた中で
魅力的な商品に囲まれつつ、魅力的なスタッフさんが働いている現場を見てきました。
ネット全盛期の時代になって久しいですが、店舗は店舗の良さがあることを再認識した次第です。

広島駅前…熱いです。楽しいです。
ぜひ、遊びに行ってみてください。
※マツダスタジアムの試合日は、フタバ図書の通路が人で埋め尽くされて歩けないくらい大人気だそうなので、
試合日以外に行ってみるのが良いかもしれません。

ドコモのdポイントが貯まっていたので、思わず衝動買いして帰りました…

戦利品

※カープグッズをdポイントで買えるお店は…かなり少ないのではないかと思います。これもポイントかも。

2017年5月20日
文責・撮影:フタバ図書 WEB担当 吉賀 真悟
協力:フタバ図書GIGA広島駅前店
店舗詳細はこちらから