教えて!フタバさん

はじめに

当コンテンツでは、弊社「フタバ図書」で働く現役スタッフへインタビューを行っております。
どんなスタッフが売場を支えているのか、 担当部署に関わるきっかけ等、普段聞けない話を皆さまに知ってもらい、
少しでもフタバ図書に興味を持つきっかけになれば…幸いでございます。

教えて!今村さん(広島MEGA中筋店 CDV担当)

classic

クラシックとの出会いは偶然の産物

出会い方は人それぞれですが、特別にクラシック漬けの環境ではなかった今村さん。 なんとなくで中学からスタートした吹奏楽部がCD販売員である彼の出発点。

tenki

CDが売れない時代に突入!どうする?

大手CD専門店で働いていましたが、CDバブルもついに弾けて売れない時代へ突入。 現状に限界を感じた今村さんは新天地を求め広島へ。

idol

アイドルには全く興味がなかった

10年以上クラシック担当として現場で活躍してきた今村さん。 学生時代は洋楽かクラシックしか聴かなかった彼が、なぜアイドルの世界へ 足を踏み入れることになったのか。


撮影場所:フタバ図書いっちょうMEGA中筋店

クラシックとの出会い 就職

今村 中学生の時に部活動で何をするかという事を考えた際に、運動が苦手だったので
何となく吹奏楽部に入ったんですね。それがきっかけではあるんですが、
クラシックをよく聴くようになったのは大学生からで、中高生時代である80年代は洋楽が中心でした。
他の音楽を全く聴いていなかったので、もったいなかったなと思います。
高校は登山部でしたが、大学生になった際に、兄がオーケストラをやっていたので、
中学でクラリネットを吹いていたこともあり、大学のオーケストラに入りました。
そこで集中的にクラシックを聴くようになったという感じですね。
クラシックの聴き方は人それぞれですが、自分は”型”にこだわっていないので
車の中で大音量にしてワーグナーを聴いたりもしています。

-クラシック担当になるまでの経緯を教えてください

今村 フタバ図書は中途採用で入社しまして、以前の会社がCDショップでは日本でも大手の会社で
そこへ就職する際に、クラシック担当として入社しました。
学生時代にCDショップでアルバイトをしていた事もありましたし、クラシックもそれなりに聴いていましたので
採用いただいたという感じです。そこでクラシック専門として本部業務に携わっていました。
ただ、長く働いていくにつれて特定のジャンルのみに携わるスペシャリストになるよりも総合的な知識をもった
ジェネラリストを目指したいなと感じまして、クラシック以外のジャンルを含めた店舗業務にも携わるようになりました。
その後再びクラシック専門に転じまして、本部業務としては新しく店舗を作る際の出店サポートチームの一員として動いていました。
通算でフタバ図書に入社するまでに、7~8年ほど働いていました。

CDが売れなくなる時代が到来。どうする?

今村 10年前くらいから全国的にCDが売れなくなってきまして、勤めていた会社も閉店する店舗が出てきて
この先どうなるんだろうという閉塞感はありました。今もCD専門ショップでは色々と知恵を絞って商いをしていますが、
当時、自分の中ではCD専門店は今後生き残れないのではないかと考えてまして、逆にフタバ図書のような複合型の会社は
とても魅力的に感じました。色々考えた末に転職することに決めまして、フタバ図書で働くことになりました。
2006年の10月だったと記憶してますから、フタバは入社してもう9年ですね。

-フタバ図書の業務で印象的だったことは?

今村 最初から大型店(TERA広島府中店)に配属されたのですが、色んなイベントがあるんですね。
”Perfume”が「ポリリズム」で人気が出始めた頃にTERAでイベントが行われたのですが、
イベントの内容よりも、とにかく警備が非常に大変で(苦笑)。イベントの度に運営するのが
大変だったという印象はあります。アクターズスクール広島出身の”まなみのりさ”やZの文字が付く前の
”ももいろクローバー”もイベントに来ましたのでアイドルと関われる環境にはあったのですが、
その当時はまだ全く興味がなかったですね。

アイドルというジャンルを敬遠している方で同じ理由の方がいるかもしれないんですけども
まだ全国区になる前のアイドルを応援しているファンの方は、特に応援の熱が高い方が多くて、
そのノリについていけないといいますか(苦笑)。アイドルそのものよりも、周りの反応に圧倒されていましたね。
今にして思えば、ももクロのイベント等はしっかり見ておきたかったなと思います。

”まなみのりさ”はイベント回数も多かったのですが、人気が増してくるとファンの層も広がってきて、
ライトなファンが増えてきたように感じました。

”まずは聴いてみよう”というスタンスが大事

-アイドルに興味を持ち始めたきっかけは?

今村 CD販売に携わっていると、色んなメーカー様からサンプル品をいただくんですね。
ちょうど業務に疲れていた時期があって、気分転換で普段は聴かない音楽を聴いてみようと
たまたま手に取ったのが”吉川友(きっかわ ゆう)”の「One for YOU!」というアルバムで
その中に収録されている「こんな私でよかったら」という曲が凄く良かったんですよ。

正直それまでの自分は「音楽は何でも聴く」というスタンスだと思っていたのですが
”アイドル”というジャンルについては完全に除外して考えていたんですね。
今にして思えば当たり前の話ですが、アイドルであってもプロが作ったものであって
良いものは良いわけですから、単なる食わず嫌いだったのだなと考えを改めました。

-今村さんといえば”乃木坂46”ですが、まだ話に出ませんね

今村 まだですね(笑)。
2012年の2月に第4回のCDショップ大賞が発表されたのですが、そこで”ももクロ”の
「バトルアンドロマンス」が選ばれまして、ここでやっと”ももクロ”をちゃんと聴きました。
これは本当に名盤なので是非聴いて欲しいです。

同じ頃にデビュー間もない”乃木坂46”が「ぐるぐるカーテン」のプロモーションで
TERA広島府中店 があるイオンモールに来てくれました。メンバーは「まっつん」「ななせまる」「ろってぃー」と
広島出身の「ひめたん」だったと思います。
2014年の12月にもニコニコ生放送で会うのですが、あれは会うのが2回目なんですね。
広島の子がいるなという事と、あとは「東京のアイドルは皆かわいいな」という印象だけで
まだ当時、ファンではなかったですね。

アイドル街道へようこそ!きっかけは愛媛のご当地アイドル

-ライブなどに行くようになったきっかけは?

今村 2012年の7月に”まなみのりさ”が主催する中国・四国地方のローカルアイドルを集めたイベントがありまして、
フタバ図書からも来ませんか?とお誘い頂いたので行ってみる事にした時に、愛媛県出身のスタッフさんが
「愛媛には”ひめキュンフルーツ缶”という凄いグループがいるんだよ」と教えてくれました。
イベントが始まって”山口活性学園”が出てきまして、ライブパフォーマンスが凄かったです。
ローカルアイドルって凄いなと思いましたし、この後に続くアイドルは山活を超えるのは
ちょっと難しいんじゃないかなと思ったのですが、3番手の愛媛”ひめキュンフルーツ缶”がそれを
遥かに超えてきて…。すげえな!と衝撃を受けました。

地域密着型といいますか、”ひめキュン”はCDのジャケットやPV、衣装も全部が愛媛産なんですよね。
それまで自分が見てきたアイドルにはなかった、ロック調の曲もこなしますし、
当日の最後は”まなみのりさ”が生バンド演奏で歌っていたので迫力ありましたが、
条件が同じだったら”ひめキュン”が主催を喰っていたかもしれないと思う程…強い印象を受けた、
ローカルアイドルの凄さを見せつけられたイベントでした。
ちなみに当時は、現地でCDを即売しているというシステムも知らなくて(苦笑)
物販にも並ばず、8月になってリリースされた1stアルバムを購入しました。

その後2012年9月に広島で”ひめキュン”の初ライブがあるということで、どうしても見たいなと思いまして参戦しました。
やっぱり凄かったです。2013年3月にCDショップ大賞の地方賞(中・四国)で、その”ひめキュン”の1stアルバム「恋愛ミラクル!!」が選ばれまして、
私もレビューを書いて推したので嬉しかったですね。
レビューが載っている冊子にメンバー全員のサインしてもらったことがあります(笑)。
もちろん一般のお客さんと同様に各メンバーの列に並びましたよ。

-今村さん、そろそろ乃木坂の話を…

今村 ひめキュンをきっかけにツイッターなどでアイドルファンの方々と繋がりがもてるようになりまして、
その中で様々なイベントに出没する凄く有名なDDさん(誰でも大好きの略)がいて
今まで知らなかったアイドルの情報も入ってくるようになりましたね。
2013年もPR活動で”乃木坂46”がフタバに来てラジオ出演もしているのですが、
まださほど興味がなかったので、残念ながら当時のイベントは見ていませんでした。
今思えば残念なことをしましたね。

吉川友

吉川友
「One for YOU!」

2011年5月に「きっかけはYOU!」でデビューした吉川友のファーストアルバム。Youtubeの公式チャンネルでPVの閲覧もできます。

ももクロZ

ももいろクローバーZ
「バトル アンド ロマンス」

Zになってからのファーストアルバム。日本を元気にしたいというテーマで作られ、第4回CDショップ大賞を受賞。

ひめキュンフルーツ缶

ひめキュンフルーツ缶
「恋愛ミラクル!!」

愛媛発の女性ヴォーカル&ダンス・ユニット、ひめキュンフルーツ缶のファーストアルバム。第5回CDショップ大賞の地方賞、中国四国ブロック賞を受賞

乃木坂46 10福チェーン推しメン会議

-やはり転機は2014年の12月ですか?

今村 そうですね(笑)。乃木坂46の1stアルバムが2015年の1月に出ることになって
10法人で初売り合戦をすることになったのですが、各法人を応援するメンバーをドラフト形式で
選ぶことになりまして。その様子がニコニコ生放送で中継されることになったのですが、
フタバ図書からは誰が行く?となった際に、アイドルに詳しいものが行くべきだろうということになって
それで自分が参加することになりました。事前に色々と勉強はしていきましたね。

ニコ生では生駒ちゃんを指名したのですが、本部の中では真夏さん推しと松村さん推しもいまして
色々悩んだのですが、生駒ファンが社内で多かったので生駒ちゃんになった次第です。
結局は自分の好みということなんでしょうか(苦笑)。ちなみに私は当時、推しメンはいませんでしたが、
広島出身の「ひめたん」がいたなぁという事は覚えていました。
その後に、佐々木琴子を単推し(特定のメンバー1人を応援する事)することになるとは思いませんでしたが(笑)。

-推し増し(応援するメンバーを増やす事)はしないんですか?

今村 乃木坂46には魅力的なメンバーが多いので推し増ししたい気持ちはありますが、メンバーそれぞれが
色んなメディアで活躍されているので正直、全て追いきれないという感じですね(苦笑)。琴子1人でも精一杯です。
今はお父さん目線で応援しています。娘の成長を見守るような感じでしょうか。
出会いが凄いというか、ボーダー組3名をクジで引くというのは奇跡ですし、テーブルで琴子と二人だけ
というのも貴重な体験でしたね。カメラに映っていない間も、琴子がかなり話しかけてくれたので
良い雰囲気が出来たのだと思います。司会のイジリー岡田さんが、かなりいじってくれましたから
本当にありがたかったです。

収録中ですが、他の法人も含めて相当緊張していたと思います。
乃木坂メンバーと共演しているからということよりも、ファンの方々が見ているので
とにかく「視聴者を不快な気持ちにさせないように」という意識で、会社の代表で来ていますから
本当に大変でした。
ニコ生が終わって広島に戻ってからは、フタバの応援メンバーだった4名に御礼状を書きました。

-ニコ生の放送以降で変化したことは?

今村 ニコ生以降は、興味があったので応援メンバーであった「れなち」の755に出没したりしましたが
まさか反応があると当初は思っていなくて…。おかげで色んなファンの方と繋がりができました。
「今村さん顔文字使うんですか!?」と言われたりしましたね(笑)。
乃木坂46は雑誌にもよく登場しますから、関連商品を買うことによる応援は比較的やりやすいと思います。
店頭でも商品を増やしていったりしました。

アイドルコーナー

アイドル関連だけで5棚!

撮影日:2015年10月9日


フタバの中でもアイドルコーナーで5棚使っている店舗は少ないです。それでも売れてしまうので今村さん曰く、 まだまだ商品が足らない…ということだそうです。

ひめキュン

ひめキュン・ベビメタも

撮影日:2015年10月9日


今村さん一押しの”ひめキュンフルーツ缶”だけでなく、世界的にも有名になった”BABYMETAL”にもPOPはちゃんと付けています。

乃木坂

乃木坂46コーナー

撮影日:2015年10月9日


乃木坂コーナーのごく一部ですが、内容を知らないと書けない細かいコメントや作りこみから、今村さんの愛情を感じます。

広島公演で感じたこと

-8月の広島公演で、即売会を手伝っていただきましたね

今村 お店まで訪ねて来てくれるファンもいましたので、ある程度の認知はされているのかもとは思っていましたが、
もし自分が会場にいることで、それを見た乃木坂ファンが少しでも面白がってくれるのなら良いなと思ってました。
実際は想像以上に反響があって、握手や写真を求められたりしましたので、楽しんでいただけたのであれば幸いです。
ライブは凄く良かったです。フタバチームの生駒ちゃんは周りを引っ張る力が強くて、太陽ノックのセンターは
彼女で良かったなと改めて思いました。SNSなどで見聞きしたところでは地方公演の中でも広島公演は非常に好評だった様なので、
来年も広島で是非やって欲しいですね。

-本日はありがとうございました。

今村 ありがとうございました。

↑ PAGE TOP

教えて!近藤さん(福岡パルコ新館店 書籍担当)

kondou

本を買う発想がなかった?!

新卒で入社し今年で3年目の若手社員ですが、以前は本を買う発想すらなかったという彼女。 「本は買わずに借りて読む!」しかしながら、借りた本は読まずに返してしまうという悲しい状態…。 そんな自分を変えようと一念発起し、フタバ図書へ入社したのでした。

tenjin

九州最大の商業地域で目指す新しい書店像

年々書店の数は減少しています。そんな中、福岡天神地区でフタバ図書しかできない、本との新しい出会いを演出するにはどうすべきか。 今後の展望も交えつつ、福岡パルコ新館店の目指している事を聞いていきます。

shop

フタバ図書 福岡パルコ新館店

従来のフタバ図書から、更にデザイン性、機能性、情報発信力を強化することを目指した未来型書店。 居心地の良い大人の空間を是非お楽しみください。
詳細はサイト上部にあります「ACCESS」ボタンを押してご確認ください。

入社以前は「本を買う」という発想がありませんでした

-それでは、よろしくお願いします。

近藤 お願いします。

-まず入社してからこれまでのことを教えてください。

近藤 新卒で採用されて、最初は福岡東店に配属されました。
そこで1年半勤務した後、現在勤めている福岡パルコ新館店が昨26年11月12日に開店するとのことで、
オープニングスタッフとして異動になり、今に至っています。

-これまでどんな本を読んできましたか?

近藤 実は私も前回登場した広島・本通店の前田さん同様、入社以前はあまり本を読んでいませんでした。
正直「本を買う」という発想がなくて(苦笑)。それでも読まなきゃいけないとは思っていて、
何とか興味を持てる本を図書館で借りるところまでは行っていたのですが、それでもたびたび借りたまま読まずに返してしまうというありさまで…。

-それは、借りた時点でもう満足してしまう感じですか?

近藤 そうですね(苦笑)。

-何とか興味を持てたのはどんな本でしたか?

近藤 就職活動中の学生でしたので、新社会人になるためのビジネス関連書や自己啓発本は読まなきゃな、とは思っていました。
あとは、身近な話題を扱ったものや、その時に話題になった本ですね。ただ、借りても読まずに返してしまう自分を変えたい気持ちもありました。

入社して感じたギャップ

-現在は本を読んでいると思いますが、フタバ図書に入社してから「ここが変わった!」という事はありますか?

近藤 良い意味で入社前と比べて変わったと自分で思えるのは、どんな本が世の中で売れているのかを知ることができたことです。
福岡東店ではビジネス書担当だったのですが、入社して半年くらい経って自分が関わっている本に関心や愛着を感じられるようになってきました。
少しずつ知識がついてくるにしたがって読みたいという気持ちが湧くようになって、
この福岡パルコ新館店に来てからは、以前より規模が小さい店舗でもあり、いろんなジャンルの本に触れるようになって、関心の幅もどんどん広がってきました。

-逆に「こんなはずじゃなかったな」というエピソードはありますか?

近藤 入社するまでは全然そんなイメージはなかったんですが、書店員の仕事は結構肉体労働な部分もあって(笑)
本や雑誌がいっぱい入った箱を毎日積んだり降ろしたりみたいな作業もありますから、思った以上に業務量が多いなと感じました。

福岡パルコ新館店について

-それでは、フタバ図書グループの中でも他店とは趣の異なる福岡パルコ新館店について教えてください。
まず、お客様に近藤さんが一番見ていただきたいポイントはどこですか?

近藤 はい、まずエントランス正面の柱と、その周りのコーナーです。

パルコ店

エントランス正面付近

撮影日:2015年5月4日


6階にはカフェレストランなどのテナントも入っており、フロア全体がブック&カフェとして統一された大人の雰囲気を醸し出しています。

近藤 福岡パルコ新館店は、店舗を出させていただいている福岡パルコ様と同じく、お客様全体の約七割が20代~40代の女性です。
お店のある天神地区はご存知の通り九州でも最大の商業地域で、大きな商業施設が密集しています。
すぐ近くに他にも規模の大きな競合書店もたくさんあるんですね。

そんな中で、他店にはない、本との新しい出会いを演出できればと考えています。
フタバ図書の一般的な店舗は比較的郊外にあって、雑誌やコミックなどが売上の中心になっているのですが、当店では 女性向けのファッション誌や書籍、生き方についての本やエッセイなどがお客様の反応も速く、よく売れています。

それから、やはりトレンドに敏感でライフスタイルにこだわる方々をお客様としてお迎えしているということもあって、 空間の作り方や商品の品ぞろえ、陳列方法などは既存の書店よりは人気の雑貨店などを参考にさせていただいています。
もちろん、まだまだ工夫する余地がありますけれど。


-個人的には「通路が広いヴィレッジヴァンガードさん」のような印象です。

近藤 そうですか?(笑)
大家さんの福岡パルコ様とも話し合って、店舗のある新館6Fにある「みのりカフェ」様や「カワラカフェダイニング&フォワード」様と
統一感を持たせて、冬は温かみ、夏は涼しさのあるインテリアを意識しています。
そうそう、細かいところでは、仕掛け平台の足下も古い物置きみたいな感じに加工した什器で飾っていたりしているんですよ(笑)
古い洋書を小道具にしてみたり。お掃除も徹底して、できるだけ居心地のいい場所にしていきたいと思います。

-ポスターやPOPなど、あまりベタベタ貼ってませんよね?
「○○コーナー」みたいな区切り方をされてませんが、これも雰囲気作りのひとつでしょうか。

近藤 そうですね。せっかく素敵な棚や平台を作っていただいたので、セロテープやシールで台無しにはしたくないのと、
まずは「商品そのものに自分のお話をしてもらいたい」と思って、できるだけ本自体が目立つ演出を心がけています。
ただ、まったく手書きPOPなど使わないわけではなく、特にプッシュしたいものにはスタッフ自身の思いを込めて作った POPや本部のデザイナーさんにお願いして作っていただいたポスターやパネルなどを使っています。

footstep

仕掛け平台の足元

撮影日:2015年5月4日


古い洋書を小道具にした足元の空間作りにも工夫がある。来店の際はお店の雰囲気もぜひ楽しんでいただければと思います。

front

レジカウンター前の様子

撮影日:2015年5月4日


女性のお客様向けにファッションや身だしなみ関連の書籍を集めていて、時間帯によっては、平台を取り囲むように多くのお客様に商品を手に取っていただいているそうです。

sarada

ジャーサラダ関連コーナー

撮影日:2015年5月4日


人気の続くジャーサラダの関連書籍コーナー。ジャーポットは市価の約半額から3分の1の360円(本体)!というお値段とクオリティで、もう何ダースも売れているそうです。

今後扱っていきたい商品について

近藤 4月から芸術書を充実させていこうとしています。これまで比較的自分で書いたり描いたり、という ハウツー本が多かったのですが、やはりかなりマイナーな作家の作品集のお問い合わせもあったり、 クリエイターのお客様、専門の学生のお客様がいらっしゃるように感じています。
たとえば現代美術系の画集や、デザイン関連の書籍、B・D(フランスの現代コミック作品)など、 ディテールに目配りしていきたいと思っています。また、そういったお客様のニーズに合った文具類も扱っていけたらなと思います。

それから、ジャーポットに味をしめて(笑)、この6月には鉄製の調理用品、スキレットやパンのフェアを 計画しています。これも市販の同品質の品物よりかなりお安く、しかも可愛い商品を入れる予定です。 レシピ本とあわせてフェアをやりますので、ご期待いただきたいと思います!

-本日はありがとうございました。

近藤 こちらこそ、ありがとうございました。

↑ PAGE TOP

教えて!前田さん(広島本通店 書籍担当)

maeda

社内でも本好きで有名な彼女も実は…

週に2冊は文芸書を読む読書好きで社内でも有名です。好きな作家は辻村深月さん。ところが以前は本に興味がなかったそうです!なにが彼女を変えたのでしょうか。

maedana

前田流陳列棚「まえだな」とは?

前田さんが作る棚は社内で「まえだな」と呼ばれています。コーナー化すると売れる「まえだな」制作について色々聞きました。

shop

フタバ図書GIGA本通店

総売場面積750坪の中に、新刊本40万冊、ユーズドブックス20万冊、文具・雑貨を取り揃え、タリーズコーヒーを併設した大型複合専門書店です。
詳細はサイト上部にあります「ACCESS」ボタンを押してご確認ください。

昔は全く本に興味がありませんでした

-それでは、よろしくお願いします。

前田 お願いします。

-まず入社歴と書棚を触るようになって何年か教えてください。

前田 入社12年になります。棚を扱うようになってからは9年です。

-ずっと書店部門だったのでしょうか?

前田 そうですね。商品部にいた頃もありますが、ずっと書店です。

-書店で働きたい理由は何かあったのでしょうか。

前田 いえ。実は私、当初は全く本に興味がなくて(苦笑)。最初はアルバイトだったんですけど、レジ打ちばかりでした。

”本大好き店長”が彼女を変えていく

-”フタバ内で書籍をよく読んでいる前田さん”のイメージと違いますね!
それでは、書籍に興味を持ち始めたきっかけは何だったのでしょう?

前田 最初はレジ打ちしかやっていなかったんですが、途中で店長が変わったんですね。
その店長がとにかく本が大好きで、本当に楽しそうに仕事をするんですよ。
その姿に魅了されたというか(苦笑)。そんなに本って面白いのかなと思いました。

-なるほど。実際に本を読むきっかけになったのは、何だったのでしょうか。

前田 その店長から借りた本がきっかけです。特に薦められたわけではなくて
「今この本読んでいるんだけど面白いよ」「へー、そうなんですか」
みたいな感じで話していて「読み終わったら貸そうか?」っていう軽いノリで。
ひさしぶりに一生懸命、本を読みました。

-よろしければ、その本のタイトルを教えてください。

前田 10年以上前になりますが、小川洋子さんの「博士の愛した数式」(新潮社)という本です。
いまは文庫になっています。

博士の愛した数式

「博士の愛した数式」

著者:小川洋子 出版社:新潮社

-映画化もされた作品ですね。読んだ感想はどうでしたか?

前田 ありきたりな感想ですけど、純粋に「面白いな」と思いました。
当時、映画やドラマはよく見ていましたけど、本だと自分の想像で創る世界があって
より広がるというか、面白いというか。

-テレビだと役者さんの顔や声がイメージとして付いてしまいますよね。

前田 そうです。そうなんです。
この本で私にとっての「読書」に対する敷居がひとつ下がったと思います。

加速していく読書への興味

-その後の読書生活はどうなったのでしょうか。

前田 興味をひいたものはドンドン読んでいきましたね。
書店にいるので、新しくでたら読む…みたいな。

--前田さんが本を選ぶ基準って何でしょうか?特に今、若い世代の方々は本を読まないと言われています。
以前の前田さん状態だった方はたくさんいると思うのですが。

前田 世界観も含めて、等身大な内容が好きなんです。共感しやすいというか。
なのでSF物やファンタジー系はあまり読んでいないのですが、
新聞広告や、面陳(表紙を見せて陳列されている状態)の商品
あとは、帯に書いてあるコメントなどは参考にしています。

-帯って結構大事なんですね。

前田 帯は見てますね。あとは、少し読んでみて雰囲気を掴むというか。

-昔の前田さんのように、本を全然読まない方へお薦めするとしたらどんな本を薦めますか?

前田 難しい質問ですね(苦笑)。1冊に絞れないというか、どんな方に薦めるかによって
お薦めする本は変わります。年齢や性別、どんな仕事をされているかなどによっても。
お見舞い用だったり、入学祝いなどのシチュエーション別でも変わってきます。

-ソムリエみたいな感じですね。

前田 もっと私に聞いてほしい!と思います。本当に紹介したい本がたくさんありますので。
お客様にも時々聞かれるのですが、もっと聞いていただけると嬉しいです。
ただ、お客様が質問しやすくする環境作りも書店員には大事だなとも感じています。

-例えば20代の若いスタッフさんで、ひさしぶりに本を読んでみたいけどオススメは?と聞かれたら どの本を前田さんなら薦めますか?

前田 んー、そうですね。原田マハさんの「でーれーガールズ」(祥伝社)かなぁ。

でーれーガールズ

「でーれーガールズ」

著者:原田マハ
出版社:祥伝社

-文芸書以外で得意な分野はありますか?

前田 得意といいますか、社会科学やビジネス書の担当を長くやっていたのでそういった本の知識はあると思います。

-本通はビジネスマンが多いエリアですので、ビジネス書がよく売れるのではないですか?

前田 構成比でいうと、他店よりも高いと思います。ただ、本通店をオープンさせる時に上司から教えられたのは
「ビジネスマンはビジネス書だけ読んでいるわけではない」という事でした。
当たり前の話ですが、文芸書も他の本だって読みますよね。
なので、本通店に入って目の前の「本通TIMES」というコーナーにはビジネス書以外も陳列しています。

本通店として見てほしいオススメ棚

-売り場の話が出ましたので、本通店としてプッシュしたい棚と、前田さん個人のオススメ棚を教えてください。

前田 入口はいってすぐのコーナーになりますが、まず正面にさきほどの「本通TIMES」コーナーがあります。
これは東京丸の内のサラリーマンが読んでいる本というコンセプトで、実際に関東で集計されたランキングデータ等を参考にしています。

その隣に、小さいコーナーですが「本通店の今日の1冊」ということで、広告やテレビで話題になっている旬な商品を陳列しています。
「あぁ、これテレビでやってた本だ」と思っていただければ嬉しいです。

それから大きくPOP展開していますけど、今(取材時の2015年3月20日)は、三浦しをんさんの「舟を編む」ですね。

-舟を編むってちょっと一昔前の作品な気がしますが、なぜでしょうか。

前田 最近になって文庫化されたんです。ぜひたくさんの方に読んでいただきたくて、本通店ではプッシュしています。
おかげさまでフタバ図書全店で、本通店がこの本を一番売っているんですよ!

本通TIMES

「本通TIMES」コーナー

撮影日:2015年3月20日

今日の1冊

「本通店の今日の1冊」コーナー

撮影日:2015年3月20日

舟を編む

「三浦しおん 舟を編む」コーナー

撮影日:2015年3月20日

埋もれている本に光をあてる

-それでは前田さん個人のオススメ棚を紹介してください。

前田 社内では”まえだな(前田さんが作る棚)”と呼ばれていますが(苦笑)、こちらの(写真参照)2段がそうです。
”まえだな”がスタートしたのは本通店に赴任してしばらくしてからで、今度やるもので4回目です。

-”まえだな”誕生のきっかけは何だったのでしょうか?

前田 死んでいる棚(訴求効果が全く出ていない、ただ商品が並べられた棚)があったんですね。
そこで今の店長が「じゃあここの2段は好きに使っていいよ」ということになったんです。
私が読んでもらいたい本を、テーマを決めて陳列しています。

-テーマはどのような基準で決められているんでしょうか。

前田 その時その時の思いつきなんです。

好きな作家さんを紹介したり、お客様から「こういう時にどんな本を贈ったらいいの?」
と聞かれて「じゃあコーナーにしてみよう!」という事で作ってみたりしています。

ベストセラーというよりも、不稼働商品(本通店で今では売れなくなった商品)がほとんどなんですよ。
でもコーナー化すると売れるんです。

-手書きPOPも面白いですよね。売り切れた本のPOPも良いですし(笑)

前田 POPはやっぱり手書きですね。必ず自分の言葉で考えて書くようにしています。

-自分がお薦めしたい本が過去に売れていないのって、ちょっと寂しいですよね。

前田 毎日たくさんの本が出ていますけど、埋もれている本に光をあててあげることも書店員の仕事ではないかと思います。

maedana

「まえだな」を紹介する前田さん

撮影日:2015年3月20日

maedana

「まえだな」の様子

撮影日:2015年3月20日


テーマを決めて、棚2段を使い表現する。テーマは自分の好きな作家であったり、お客様からの言葉をヒントにすることもあるという。

pop

前田さん作成の手書きPOP

撮影日:2015年3月20日


POPは手書きが好きとのこと。在庫がある商品だけでなく、売り切れた商品にも気を配りコメントを書くのは面白い。


代々読み継がれる”本物”の本に出会ってほしい

--ビジネス書でも同じこと(光をあてること)が言えるのでしょうか?

前田 ビジネス書は特にそうですけど、色んなHowTo本が毎週出ていますよね。
そういった本でもいいんですけどぜひ”本物”に出会ってほしいなと思います。
代々読み継がれているような本というか。

今は担当ではないですけど、「マッキンゼー流図解の技術」(東洋経済新報社)とか、
社会人向きではないかと思います。私も読みましたが、資料作成の深いところを学べます。

マッキンゼー流図解の技術

「マッキンゼー流図解の技術」

著者:ジーン・ゼラズニー
出版社:東洋経済新報社

絵本って凄くないですか?

前田 私は今児童書も担当しているのですが、絵本が好きなんですよ。

絵本って凄くないですか?
自分が子供の頃の本が変わらず今も読み継がれているんですよ。

時代に左右されないというか、こんな事ってなかなかないんじゃないでしょうか。
本通店では私の好きな作家さんを陳列してます。好き勝手にやらせてもらってます(笑)

child

「児童書」コーナー

撮影日:2015年3月20日


絵本作家「林 明子」さんの作品が子供の頃から好きだったとのこと。1983年に「おふろだいすき」でサンケイ児童出版文化賞美術賞を受賞。

賞をとった本だけを紹介しない理由

-実は私が売り場で気になったのが、本屋大賞の棚だったのですが、
聞いたところでは、年間で一番売れる本は芥川賞や直木賞、本屋大賞の大賞作品だそうです。
まだ大賞発表前(3月取材時)ですが、ノミネート作品までPOPを作ってプッシュするのは何か理由があるのでしょうか。

前田 賞をとった作品は確かに面白いんです。
ですが、ノミネートされているものも負けずに面白いんです。

本通店はこの本に大賞をとってほしい!という想いもありますし、
そういったことを棚で表現できればと思ってます。

西加奈子さんが「サラバ!」で直木賞をとられましたが、他の本も読んでほしいんです。
なので、あえてランキング形式で順位までつけて陳列しています。
順位がつくと皆さん1位の本を購入されることが多いですが(笑)

-今日は何冊か紹介いただいたのですが、最後に1冊だけ”これはぜひ読んでほしい”という一押しの本を紹介してください。

前田 原田マハさんの「本日は、お日柄もよく」(徳間書店)です。
出会うきっかけですが、原田マハさん本人に薦めていただきました。

-え?ご本人にですか?それは凄いですね。

前田 「楽園のカンヴァス」という本がフタバベストセレクションで大賞になったんですけど
その関係でサイン会があった際に私が準備で色々お世話になったんですね。

その当時、私は”選挙”にちょうど興味があったんですが、その事を話したら
「選挙のスピーチに関する小説を書いているから、ぜひ読んでみて」と薦められたんです。

--なるほど。だから「本日は、お日柄もよく」なんですね。貴重な体験ができるのも、書店員の役得ですね。

前田 はい。この本も本通店がフタバの中で一番売りました(笑)。

bookaward

「本屋大賞ノミネート作品」コーナー

撮影日:2015年3月20日

nishi

「西加奈子作品」おすすめランキング

撮影日:2015年3月20日


「サラバ!」で直木賞を受賞された西加奈子さんですが、他の作品もぜひ読んでほしいということで、本通オリジナルランキングを展開。

harada

本日は、お日柄もよく

著者:原田マハ
出版社:徳間書店

-本日はありがとうございました。

前田 こちらこそ、ありがとうございました。

↑ PAGE TOP

前田チョイス!新社会人に読んでほしい本6選

4月から新社会人になった皆さん。数ヶ月が過ぎ、会社にも慣れてきた頃かもしれません。
そんな時だからこそ読んでおきたい、新社会人に特におすすめなビジネス書を6冊紹介します。
今回のポイントのひとつに「持ち運びが便利なこと」「通勤中などでも手軽に読めること」を1つの選択基準にしました。
その他にもお勧めポイントがありますので紹介いたします。

でーれーガールズ

「メキメキ上達!エクセル
2010/2007関数ワザ」

著者:日経PC21編集部
出版社:日本経済新聞出版社

■Point

エクセルの関連書籍は多数出ていますが、かゆいところに手が届く…そんな実用的な修得本です。読んでいて「説明が分かりづらいなぁ」と思うことがなく 具体例も交えてパッと見で不明な点が理解できるのでオススメです。

でーれーガールズ

「会計学入門」

著者:桜井久勝
出版社:日本経済新聞出版社

■Point

会社では会計学を理解していないと店長業務や会議などで飛び交う数値の意味が理解できなくなります。関連用語を知ることで数値の本当の見方を勉強しましょう。

でーれーガールズ

「ファイリング&整理術」

著者:矢次信一郎
出版社:日本経済新聞出版社

■Point

仕事をしていると資料がどんどん増えます。最近では片付け用の便利グッズや専用文具の紹介など増えてきましたが、本書では昔からある シンプルな整理術を紹介しています。図解付で分かりやすいです。まずは自分の机をキレイにしましょう。

でーれーガールズ

「考えをまとめる・伝える図解の技術」

著者:奥村隆一
出版社:日本経済新聞出版社

■Point

頭の中を片付けるということですが、現在の事象をいかに図で表現できるか、うまくアウトプットする方法を学べます。資料作成の時間短縮にも繋がります。 ただ捨てられるだけの資料作成…そんな日々とはさよならです。問題集と理論書が合わさった良書です。

でーれーガールズ

「EQ入門」

著者:高山直
出版社:日本経済新聞出版社

■Point

社会に出れば人間関係というものは避けられません。この関係がうまくいかないと全てがうまくいかなくなります。他人の感情構造を理解して、 自分自身のコントロールをすることで、目に見えて仕事がうまくいくようになります。

でーれーガールズ

「ロジカル・シンキング入門」

著者:茂木秀昭
出版社:日本経済新聞出版社

■Point

論理的思考ということですが、具体的には「説得力」や「コミュニケーション能力」を身につけられます。実例を交えた実践書で、問題集と理論書のいいとこ取りをした本です。

↑ PAGE TOP

ACCESS

フタバ図書 MEGA中筋店
住所 広島市安佐南区中筋4-11-7
TEL 代表番号:082-830-0600
書店:082-830-0601
レンタル・レンタカー:082-830-0602
セルCD・DVD・Blu-ray:082-830-0603
ゲームソフト:082-830-0604
文具:082-830-0605
中古本(別館):082-830-0677
定休日 年中無休
営業時間 10:00~24:00(別館は22:00まで)
周辺地図
アクセス JR可部線大町駅より徒歩15分 。アストラムライン中筋駅東口より徒歩7分。
公式ページ http://www.futababooks.com/store/detail/store/8
フタバ図書 福岡パルコ新館店
住所 福岡市中央区天神2丁目11-1 福岡パルコ新館6F
TEL 書店:092-235-7488
定休日 年中無休
営業時間 販売:10:00~23:00(6Fフロアのみ)
周辺地図
アクセス 市営地下鉄空港線 「天神駅」5番出口直結。西鉄 天神大牟田線 「福岡(天神)駅」北口改札すぐ
公式ページ http://www.futababooks.com/store/detail/store/78
フタバ図書GIGA本通店
住所 広島市中区大手町1丁目8-20
TEL 書店・文具:082-504-7125
タリーズコーヒー:082-504-7126
中古本:082-504-7127
CD・DVD・ゲーム・トレカ:082-504-7129
定休日 年中無休
営業時間 販売:10:00~22:00
タリーズコーヒー:7:30~22:00
買取:書籍買取:10:00~21:00
CD・DVD・ゲーム買取:10:00~20:00
周辺地図
アクセス JR広島駅から市内電車1番にて紙屋町西駅もしくは本通駅で下車ください。最寄駅から徒歩3分です。
公式ページ http://www.futababooks.com/store/detail/store/66

↑ PAGE TOP